季節や天候の文例集:新郎謝辞でおすすめ!

日本の四季を表現して、謝辞に彩りを!

  • 結婚式の挨拶に使える、春の例文

    春のイメージ
     桜の花が風に舞い、陽光に映える美しいこの日に、夫婦の誓いを交わせましたことは・・・
     若草の息吹が、さわやかな風となってそよぐこの季節、このように大勢の皆様に祝福していただき・・・
     草木が芽生え、色鮮やかな花が美しさを競うこの季節に、人生の新たな一歩を踏み出すことができましたことを・・・
  • 披露宴の謝辞に使える、夏の文例

    夏のイメージ
     天気予報では100%雨にもかかわらず、日の光が雨にぬれた紫陽花を鮮やかに照らす素晴らしい天候に恵まれました。
     パイプオルガンの荘厳な音色がやむと、森のチャペルには蝉の合唱が響きわたり、私たち二人を祝福しているように感じられました。
     入道雲が空に映え、まぶしい夏の到来を感じさせるこの季節に結婚式を挙げることにしましたのは、二人の出会いが・・・
  • 結婚式のスピーチに使える、秋の例文

    秋のイメージ
     爽秋の風が吹き、天高く晴れ上がった空の下、○○のウェディングドレス姿は、いっそう輝いていました。
     山の秋色も日ごとに深みを増し、鮮やかに彩られてまいりましたが、今日の○○も負けてはいません。
     稲穂が実るこの季節、3年の間育んできた私たちの愛も、今日ここで実を結ぶことができました。
  • 披露宴の挨拶に使える、冬の文例

    冬のイメージ
     今日は一面の雪景色となり、あこがれていたホワイトウェディングになりました。お足元の悪い中、私たち二人のためにお越しいただきまして・・・
     雪晴れの青空が映え、希望にあふるる新しい年となったこの日に、結婚式を迎えられたことを大変嬉しく思います。
     梅の一輪に暖かさを感じるこのよき日を、無事に迎えることができましたのも・・・

もっともっと披露宴会場を感動に巻き込む謝辞を考えたいという、志の高いあなたは「新郎スピーチ革命Ver.2」がおすすめです。

「上の例文より、もっともっと感動的な挨拶で披露宴会場をわかせたい!」「斬新な謝辞で男をあげたい!」「サポートを受けながらスピーチ文を書き上げたい!」とお考えの志高いあなたには、「新郎スピーチ革命Ver.2」をおすすめします。

「披露宴会場を感動の渦に巻き込む、誰にでもできる新郎挨拶」を合言葉に、ドラマティック・スピーチ・クリエーターの清野が8年間の経験をもとに作成した新郎謝辞に特化した、新郎挨拶専門のノウハウ書です。

くわしい説明は、下記からどうぞ!!